Frankincense

¥1,296 (税込)

植物名 フランキンセンス
学名 Boswellia carterii
科名 カンラン科
産地 エチオピア
抽出部位 樹脂
抽出方法 水蒸気蒸留法

在庫あり

説明

イエスキリスト誕生の際にミルラと共にささげられたといわれるフランキンセンス。
樹皮に切り込みをいれるとにじみ出る樹液がミルクのように白い為「乳香」と呼ばれています。
ウッディ―な香りが特徴的。寺院や祭壇に用いられてきたフランキンセンスは気持ちを落ち着けてくれる神秘的な香りです。
感情の高ぶりを抑え、瞑想などにも良く使われます。

古代から宗教儀式に欠かせない樹脂で宝石と同じほど効果だったフランキンセンスはキリスト誕生のエピソードにも登場します。
東方の三賢人がイエスの誕生した厩を訪ね、フランキンセンス(乳香にゅうこう)、ミルラ(没薬もつやく)を黄金と共に捧げたのだとか。

神聖な香りを味わっていると、自然に呼吸が深まっていることに気づきます。
深くゆったりした呼吸には交感神経を整える効果があり、身体の免疫機能が穏やかに回復していきます。

フランキンセンスの活用法とレシピはこちらからどうぞ
フランキンセンスのハンドクリーム

【相性がいい精油】
ベルガモット、ネロリ、サンダルウッド

【フレグランスノート】
ベースノート

【使用上のご注意】
報告は現状特にありません。

エッセンシャルオイルご利用上の注意
※本品は社団法人日本アロマ環境協会表示認定適合精油です。