Essential Oil

はるか昔、
紀元前3000年頃にはエジプトでミイラが作られ薫香、浸材として乳香と没薬が使われました。
紀元前1500年~1000年頃にはインドでアーユルベーダのルーツ 「リグ・ヴェータ」が作られ
旧約聖書に黄金、宝石と共に乳香、白檀が登場します。
医学の父ヒポクラテスがヒポクラテス全集をまとめクレオパトラは「香料」を政治的な戦略にも使用した、と言われます。
16世紀にフランスのプロバンス地方で柑橘系の香料が作られ始めるより もっともっと昔のお話し。

ちいさな小瓶を開けるとき その香りを楽しみながら 人々が芳香植物とどう関わってきたのか考えると
ちょっぴり冒険しているようなときめきを感じませんか。
ひとつひとつの小瓶は性格がそれぞれ違います。レシピも合わせてお楽しみください。

レシピ